借金一本化に向いている銀行カードローン

MENU

借金一本化に向いている銀行カードローン

カードローンを利用する際には、やってはいけない注意点がいくつかあります。その一つが、複数枚のカードローンを利用するということです。何故なら、2枚目のカードローンを申し込む段階で最初のカードローンの返済計画が崩壊している可能性が高いからです。しかし、大抵は収入の範囲内だから問題ないと考え2枚目を利用します。言うまでもなく、この流れは多重債務者への道であり、多くの多重債務で苦しんでいる人達が経験してきたことなのです。
もとろん、やむを得ない事情による場合も多いでしょう。そのような場合では、一刻も早く返済しやすい状況をつくらなければなりません。その一つの方法が銀行カードローンを利用した借金の一本化です。例えば、消費者金融3社から150万円を借りているケースでは、銀行カードローンにまとめることでかなり返済しやすくなります。消費者金融の場合には、金利は18%、毎月の返済額は6万円くらいになりますが、低金利のカードローンに切り替えることで金利は5%前後下がり、毎月の返済額も約半分くらいになります。そして減少した返済額を繰り上げに回すことで返済しやすい状態をつくることができます。
最近では、銀行でもwebや自動契約機を利用できるところも多く利便性についても消費者金融系とそん色ありません。また審査時間も短縮されており、在籍確認のための勤務先への電話連絡も担当者の個人名です。特に、大手都市銀行や一部のネット専用銀行のカードローンは低金利で且つ利便性も高いため借金一本化に向いています